キッズパーティーやってはいけないことトップ3

キッズパーティーのハウツー!

お友達を呼ぶ誕生日会でやりがちなトラブルを紹介します。 実際にそんな現場を何件も見てきましたが、せっかくに大切な日だから気持ち良く 楽しく過せるようにしましょう。 起こってしまいがちなトラブルやミスに気を付けて楽しい誕生日パーティーを♪

1、パーティー前にお子様を叱ってしまいお子様が1日中ふて腐れるパターン

a0001_017039 パーティー前のお子様のとってもテンションが高く、いたずらしてしまうこともしばしあります。 誕生日バルーンにテンションが上がったり、お子様が来ることにワクワクしたり、気持ちを抑えられず 会場を走りまわたり、せっかく設置した誕生日バルーンをグチャグチャにしてしまうこともあります。 そんなとき、ママさんの雷が落ちてしまい、お子様がふて腐れたり泣いてしまう現場をよく見かけます。 友達が来ても、ご機嫌が治らずなんてこともちらほら・・・ 改善策として、準備ができるまでパパが連れ出す、準備ができる直前まではお友達の家いお子様を遊びに行かせる なんていうご家庭も見かけます。 また、お子さまのテンションやいたずら具合にイラっとしたら一度深呼吸をしてママさんの気を抑えてみてくださいね。

2、パーティーのお料理を作りに夢中になりすぎる

a1180_010295 お料理を順番通りにだすことに夢中になりすぎて、ゲストとの交流が二の次になっている ママさんを見かけます。また、キッチンでは怖い顔をして必至に料理を完成させているママさんもちらほら。 パーティーの色とりどりのフードは魅力的です、それを作ってしまうママさんも魅力的です。 しかし、パーティーはホストとゲストの交流の場でもあります。料理に夢中になり、交流がおざなりに なってしまっては本末転倒です。前の日から作っておけるものを中心に準備したり、ケータリングを活用したりしましょう。 お子様の誕生日パーティーはお料理発表会の場ではありません。

3、ネットで注文したものが届かない

a1180_014211 パーティーの誕生日バルーンや、フードや飲み物などネットでオーダーしたものが 当日の交通状況は宅配便会社ミスで届かないこともしばしあります。 いくら物流が発達している日本だからといえ、よっぽどの確約サービスを 使わない限り残念ながら宅配便の時間指定サービスは曖昧だったりもします。 誕生日バルーンなどは前日のお届けでも萎みません。 フードも宅配で送れるのはだいたい日持ちしますので前日のお受け取りが良いと思います。 通常の宅配便で当日のお届けはリスクが沢山あるので避けましょう。

お問合せ・ご購入はこちらにお願いします
LINEでのお問合せ ID mpartynetshop  ←LINEにて検索ください♪
東京都新宿区にある実店舗エムアンドエムパーティー神楽坂店
出張バルーン、パーティー装飾のご相談はこちら
LINEでのお問合せ ID b-deco  ←LINEにて検索ください♪
タイトルとURLをコピーしました