ピニャータってなに?!

キッズパーティーのハウツー!

アメリカのキッズパーティーは定番のレクレーション、ピニャータ割。

 

 

くす玉のように、中に紙吹雪やお菓子を詰めてそれを割ってみんなで拾って楽しむ

遊びです。

 

発祥はメキシコですが、アメリカのパーティーでは誕生日バルーンと

同じくらいの頻度で見かけます。

タイプが2タイプあり、使い方が違うので説明します。

 

1、紐を引くタイプ

IMG_9758

ピニャータ本体に紐が何本も付いていて

それにどれか当たりがあります。

あたりを引くと、ピニャータの蓋と繋がっていてお菓子が出ます。

日本ではこのタイプがおすすめです。理由は後述します。

 

2,専用のスティックで叩き割るタイプ。

これはスイカ割りのように目隠しをして、吊るしてあるピニャータ

を叩き割るタイプです。

ただ、ピニャータはキャラクターの形やデザインをしているものが多いので

それをみて自分の好きなキャラクターが叩かれてると思い泣いてしまう子も少なくありません。

 

このタイプは、スティックと目隠しの用意も必要です。

お庭や公園、広い場所で使うことをおすすめします。

 

 

 

 

お問合せ・ご購入はこちらにお願いします
LINEでのお問合せ ID mpartynetshop  ←LINEにて検索ください♪
東京都新宿区にある実店舗エムアンドエムパーティー神楽坂店
出張バルーン、パーティー装飾のご相談はこちら
LINEでのお問合せ ID b-deco  ←LINEにて検索ください♪
タイトルとURLをコピーしました