女子会バースデー可愛く写真を撮れるコツ3ポイント

誕生日バルーンを使ったサプライズ

女子会バースデーに欠かせない、記念撮影ですが撮ったあとに「あれ、誕生日パーティーっぽくない」

なんてことはありませんか?

今日は女子会バースデーの写真を可愛く撮るコツをご紹介します。

 

1ケーキは手でもち顔に近くへ

 

0083

主役とケーキが離れた写真は、間が空いてしまいあまり可愛くありません。

持てるサイズなら手にもって、もてないサイズならケーキを顔に近づけましょう。

写真の余白がなくなります。

 

2大きな飾りは手に持とう!

パーティーサインや壁に張る飾るなど大きなバースデー飾りは手にもって写真をとると

迫力満点です。

 

DSC_6379

本来、壁に張る飾りですが、背景で使うより手にもったほうが

バースデー感満点の写真が取れます。

 

3バルーンは顔の近くに置いて小顔効果

A

誕生日バルーンやゴム風船は写真を撮るときは顔の前や顔の横に持って小顔効果を期待しましょう。

 

お問合せ・ご購入はこちらにお願いします
LINEでのお問合せ ID mpartynetshop  ←LINEにて検索ください♪
東京都新宿区にある実店舗エムアンドエムパーティー神楽坂店
出張バルーン、パーティー装飾のご相談はこちら
LINEでのお問合せ ID b-deco  ←LINEにて検索ください♪
タイトルとURLをコピーしました